« 学内TOEIC(IP)テスト実施要綱 | 英語教育学科トップ | カリキュラム »

英語教育インターンシップについて

2・3年次には学校教育の現場を知るためにティーチングアシスタントとしてインターンシップに参加します。研修先は地域の幼稚園・小・中・高校など。英語教授法の実践の場として、英語の授業はもちろん、学校の教育事務全般も経験します。学生が独自にレッスンプラン、教材を作成してのぞみます。


<幼稚園・小学校>
英語の音声・表現・文法の保持を用意にしてくれる歌・詩、ゲームなど実演を交えながら教育方法を学びます。


<中学・高校>
中学校または高校教育に導入するのが望ましい英語教育とは何か、どんなレッスンプランが適切か、またその実践方法やアイデアを学びます。


<特別支援学校>
さまざまな障害のある子ども達が学ぶ特別支援学校等の、現場に対する理解を深めながら、実践的指導力を向上させます。

rss ATOM
更新情報を配信しています
お手持ちのRSSリーダーの特徴や対応フォーマットに合わせて[RSS], [Atom]をお選び下さい。