« 英語教育学科主催講演会について | 英語教育学科トップ | エアライン希望者にアメリカ手話ワークショップ開始 »

アメリカ手話上級が始まりました

Advanced American Sign Language Course has started.


 ダニー・ゴング(Danny Gong)先生によるアメリカ手話初級、中級に加えて、2009年4月からはアメリカ手話上級の授業が始まりました。講師はエミリオ・インソレラ(Emilio Insolera)先生です。インソレラ先生は両親がともに聾者で、世界で唯一の聾者のための大学であるアメリカのワシントンDCにあるギャローデッド大学でアメリカ手話を学びました。インソレラ先生はアメリカ手話の native signer であり、名古屋外国語大学にとっては初めての聾者の外国人講師となります。


 授業は金曜3限、4限に7号館731教室で開かれています。受講生は昨年ダニー・ゴング先生からアメリカ手話初級、中級を学んだ英語教育学科の学生たちです。受講生によれば、インソレラ先生の指導はとても厳しいそうですが、熱心に何度でもわかるまで丁寧に教えていただいており、親しみをこめて「エミリオ」の名前で呼ばれています。休み時間やランチタイムには、廊下でも、学内のレストランでも、いつもインソレラ先生の周りに学生が集まり笑顔が絶えません。音があろうとなかろうと、人と人が分かり合えることの尊さをわかってほしいという願いから、英語教育学科ではアメリカ手話の授業を導入しましたが、少しづつそれが実現されているようで、うれしく思います。


 インソレラ先生は映画監督の仕事もしていて、その様子がNHK教育テレビで5月3日、8日、10日、15日に全国放送されました。現在制作中の映画は Sign Gene というタイトルのアクション映画で、大阪を中心に撮影が進行しています。世界的にとても珍しいジャンルの映画であり、日米ともに注目されています。
                                  (文責・投稿 菊地俊一)



         エミリオ・インソレラ先生


rss ATOM
更新情報を配信しています
お手持ちのRSSリーダーの特徴や対応フォーマットに合わせて[RSS], [Atom]をお選び下さい。